2009年03月19日

赤と黒に弱い・・・

ソニックユース、ニルバーナその他のオルタナ・グランジ・ノイズ系が流行る前からエコバニのウィル・ サージェントなんかが使っててずっとずっとほしいと思い続けてるジャガー!およびジャズマスターなんですが、 今さらシングルコイルのギターは不要(Fujigenのストラトとテレで満足)なんでハム搭載してるやつ・・・

あぽろん別注のFujigenジャズマスターは気になってるんですが、予算不足^^;

で、ストレス解消に購入したのが、

FernandesJG_Junk001

ボディとネック、そのた部品込みで数千円。

昨夜、 出品者が近くの佐川に持ち込んだのが判明したのでそのまま夜中に受け取りに行くw何のための送料の支払いなんでしょうwww

で、帰宅してガラクタ箱の中の部品で仮組み。

FernandesJG_Junk002

弁当箱ザグリなんでピックガードさえ整えばハムが搭載できますね。

FernandesJG_Junk003

いくつかハムもあったんですが、さすがに深夜にピックガード加工は無理なんで、適当なシングルPUを搭載して、調整。

FernandesJG_Junk004

デフォルトのPU切り替えSWの位置は邪魔なんでw、Volポット位置に移動。1Vol構成です。

見てお分かりのように、この手のなんちゃってジャズマスターはストラトと同じようなトレモロユニットを搭載するのが常なんですが、 これはなんとハードテイル仕様。

FernandesJG_Junk005

テレと同じように裏通しです。

元はフェルナンデスのFGIテクノロジーのアクティブPUが搭載されており、9Vの電池ケースも見えますね。

ボディの塗装はシースルーレッドで、触り心地もさらっとしてるタイプ。ぜひとも赤べっ甲のピックガードを用意したいもんです。

別段、出力の大きなピックアップでもないので、これといった個性も無いただのシングル搭載のギターですが、 トレモロユニットの違いが大きいのか、キンキンした感じはありません。

弦はこれまた適当にESPのさらに安物の009〜044ってなやつを張っただけ。これがまぁ、慣れって怖いもので、 010〜046を普段使いにしてからは頼りないし違和感がありますわ・・・袋から出した段階で5弦が絡まってて、「ハイ、この弦、死亡確定! 」って思ったら、やっぱり変でしたwww

けど、仕様が確定していないこのギターにエリクサーの在庫はもったいないのでこのまま。

まぁ、そこそこ使えるようになるかな、ってなくらいでしばらくはこのままかしら・・・

見かけは好きよw

 



posted by Leopard_FAKE at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | FernandesJG_Junk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。