2010年08月20日

V847MODその4

2010年8月20日_04.jpg

いや、なんも変化なしw

写真だけ。きらーん☆



posted by Leopard_FAKE at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 理想のWAHを求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

V847MODその3調整準備

2010年8月12日_03.jpg

一部抵抗を差し替えて調整するために下駄を履かせました。

2010年8月12日_04.jpg

あ、あと電解コンデンサはBP4.7μFに差し替え予定。なんとなく音が痛い方向に変わったような気がしたので、数値変更と共にバイポーラ化。

で、抵抗差し替えようと思ったら、ピンポイントに所持してない事が判明w

2010年8月12日_05.jpg

こんなにあるのに・・・

(翌日、仕入れてきましたw)

posted by Leopard_FAKE at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 理想のWAHを求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

V847MOD_その2音源

FujigenST(RearPU:ダンカンアンチクSurf)
Amplitube3(兄さんのOrangeパッチ低音ちょいUP)
Mogami2534

0:00 @TBのみのデフォルト

0:14 Aインダクタ交換(Haloレプリカ)

0:30 B0.01μFをスチコンに交換

0:44 C0.22μFをMalloryメタポリフィルムに

1:00 D電解コンデンサ交換(スプラグATOM)

1:14 Eトランジスタ交換(2N5172)x2

1:28 FノーマルPOTのギヤかみ合わせ変更

1:43 GPOT交換(FulltoneのOEM?)

★Cleanで弾いたもの ★Amplitube3で後からTSの歪を加えただけ(演奏は上のものと全く同じ)
posted by Leopard_FAKE at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 理想のWAHを求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

V847MOD_その1

ようやくやる気になりました。今日も昼から仕事があるんですが、急に精力的にw

とりあえずビンテージ仕様なWAHをひとつ所持しておきたいな,と。正直、どんなWAHが好みなのかも分かってなかったりします^^;

「けろっ」とか「こわぁぁぁ」「くわっぁぁぁ」とか読んでもイマイチイメージできないのですがサウンドサンプルとかを聞いたら「コレ好き!」とかの判断くらいはできるので、自分の耳が頼りです。

が、あまりにもそれだけには頼れないのでまずはネット情報を参考に、60年代のイタリアンを目指して、ってなことで。

まずはMOD前に現状録音@

2010年8月10日_13.jpg

TrueBypass配線には前回変更しただけのデフォ基板です。

2010年8月10日_14.jpg

コネクタ配線になってるのでこういう時にも便利ですね。

2010年8月10日_15.jpg

Rev.Aっていつごろだろ?847としては初期型なのかねぇ??なんだっていいですけど。

まずはインダクタの交換からいきましょう。

2010年8月10日_16.jpg

取り外したデフォインダクタ。

2010年8月10日_17.jpg

Haloレプリカ、手作りだそうで涙がちょっと出るくらい高価^^;(3,500円)

2010年8月10日_18.jpg

二本足ですが、幅が広い!載るの?

2010年8月10日_19.jpg

基板には元からたくさん穴が空いていて助かりましたわ。

この段階で録音A。

次にコンデンサの交換。

2010年8月10日_21.jpg

0.01μFの2つをスチコンに。

で、録音B。

2010年8月10日_23.jpg

お次は0.22μFの2つはどうしてこれを選択したのか忘れたが、黄色いヤツにw

で、録音C。

2010年8月10日_24.jpg

4.7μF電解を4μFに交換。デカイって!

録音D。

2010年8月10日_25.jpg

トランジスタを2N5172に交換。足はクロス。

また録音E。

2010年8月10日_26.jpg

おお、だいぶ変わったねぇ。

POTのギヤ当たりを変更して録音F。

さらに極めつけとしてPOT交換だ!

2010年8月10日_27.jpg

配線を覚えておかないとね。(黒2、黄1、青2)

2010年8月10日_28.jpg

左がデフォ。右がFulltone?と噂のもの。

2010年8月10日_29.jpg

見てもわからんなぁ^^;

んでもって録音G。

こっからさらにギヤ当たりの追い込みを7回・・・それでもエフェクトオンしたときのおとなしさが気に入らないので、仕事が終わったら速攻で帰ってきて抵抗の変更に挑む、と。

いつまでたっても終わらんやんけ!

あ、直後にFuzzFace(ゲルマ)を挟んだら…予定通り全くWAHが効かん!!!

しゃぁないのでZenDriveとDODで歪をブレンドしたら、これはまぁ、素敵!(未録音)

で、音源と共にこの記事をアップしようとしたら…Seesaaのメンテが12時間。前回は大幅に時間オーバーして、さらにその間の書き込みが消えたりとかして多大な迷惑を被った記憶が蘇ってきたので、この記事は一旦保存^^v

posted by Leopard_FAKE at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 理想のWAHを求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

部品集めて満足w

2010年6月20日_01.JPG

トラ***ットさんから初めて購入してみた。

 

2010年6月20日_02.JPG

電解コンデンサの微妙な値(4μF)が見つかったから、ついでに様子見しようかと。

配送方法にもうちょい融通を聴かせてくれると嬉しいですね^^;

まぁ、世の中そんなもんだな。

posted by Leopard_FAKE at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 理想のWAHを求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

なかなかアップできねーや


ソロでの演奏が「白いジミヘン」っぽいな。

入る直前に「DS-2」を踏んでるのかな。
posted by Leopard_FAKE at 04:17| Comment(0) | 理想のWAHを求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

WAH…いつ作ろうw?

2010年6月12日_01.jpg

先週金曜日の買い物だ。(ギャレさん)

Fulltone(OEM?)のPOTだったり赤Faselインダクターだったり、シリコングリスとかWAHのMODに関するものばかり。

しか〜し、まだ布巻ラインしか使ってないw

2010年6月18日_02.JPG

なんか…安かったから、また買っちゃって…どないすんねんなぁw?

ケースだけです。土台も色を剥がして…塗るか、磨くか…これねぇ、バラしたのはいいけど、どうやって組み立てるの???ネットで探したけど,「外すのが困難!」とかのコメントだけで、「再組み立て」に関する記載が無い。

簡単なんか? おいらがアホなんか?外すのなんか2分でできたのになぁ^^;

 

さらに部品が続々と明日以降にも届きます。

 

あ・・・ClydeWahの中古が買えそうな投資額になるような!?

posted by Leopard_FAKE at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 理想のWAHを求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

いきなりのGCB95お色直し(2)

6月11日GCB95_2_01.jpg

400番>1000番まで終えたところ。

しんどいって…もうちょいここで粘りがあれば仕上がりが良くなりますよ!

6月11日GCB95_2_02.jpg

むか〜し、何故かコーナンで買った真鍮ブラシが初めて使用されます。

6月11日GCB95_2_03.jpg

ドリルの先にくっつけてまわす。

6月11日GCB95_2_04.jpg

にゅい〜〜〜〜〜ん

6月11日GCB95_2_05.jpg

この時点では傷が増えただけに思えて半泣き。

ここはラバーゴムを貼るところなんで仕上がったら見えません。怖かったんで試しましたw

6月11日GCB95_2_06.jpg

ぐるっと2〜3周しました。

すでに握力がなくなってきましたよ。

イマイチな手応えですが、鈍い光から、キラメキが感じられるようになってきたのはプラシーボ?

6月11日GCB95_2_07.jpg

さぁ、最後のパフだ!

6月11日GCB95_2_08.jpg

ピカールでピカれ!!!

つけすぎたらあたり一面ピカールまみれですよw

ドリルを抑えつける手がしんどいです。

6月11日GCB95_2_09.jpg

おお。

6月11日GCB95_2_10.jpg

おお!?

6月11日GCB95_2_12.jpg

まぁ、頑張った方だね!

所要時間2時間弱でここまで来れるとはね。

もっさりデザインのCryBabyがVOX風に変身。

 

足元に置いたら見ないのが残念。

6月11日GCB95_2_11.jpg

さぁ、次は中身だよなw

(まったく手付けずな状態のGCB-95でしたw)

posted by Leopard_FAKE at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 理想のWAHを求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いきなりGCB95のお色直し(1)

6月11日GCB95_05.jpg

バラす。

6月11日GCB95_06.jpg

剥がす。

6月11日GCB95_07.jpg

でっかい両面テープですね。

6月11日GCB95_09.jpg

アルミホイルでカバー。樹脂だとまずいかな?

6月11日GCB95_10.jpg

剥離剤だよん。

6月11日GCB95_11.jpg

様子見なんでこれくらいで。

6月11日GCB95_12.jpg

塗っていくよ。

6月11日GCB95_13.jpg

べっちゃり。

 

・・・6分経過(煙草休憩終了)

 

 

6月11日GCB95_14.jpg

いつの間にかボコボコしてう。

6月11日GCB95_15.jpg

ギターに比べて簡単なこと!!!

6月11日GCB95_16.jpg

もういっかい塗るよ。

 

6月11日GCB95_17.jpg

割り箸の反対側で擦っていっただけでここまで来ましたね。

6月11日GCB95_18.jpg

マ、マスキングが破れてた!!!!!

気にしないw

6月11日GCB95_19.jpg

耐水ペーパー400番で一回目。

 

6月11日GCB95_20.jpg

ここまででこんな時間。

休憩終了w 続いて磨きまくる!!

posted by Leopard_FAKE at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 理想のWAHを求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

V847のTB配線

まずは見た目的に気に入っている方のVOXのV847のトゥルーバイパス変更から手をつけますよ。

2010年6月11日_02.jpg

基板を取り外したところ。基板には「Rev.A」の文字がありました。青色のコンデンサはデフォなのかな。

2010年6月11日_03.jpg

コネクタの上の端の茶色のラインがエフェクトINだそうで。

2010年6月11日_07.jpg

引っこ抜いてチョッキン。OFFの時にはこのラインがスイッチ切り替えでいきなり出力ジャックにつながるってのが基本的なトゥルーバイパスの考え方ですね。(グラウンドの扱い方にもポイントが有るようですが、スルーしてます。理解してません。)

 

2010年6月11日_05.jpg

手近にあったいつものスイッチに換装します。現行のクリフのOEMなんかパチもんなんか分かりませんがw 現時点では二回路だけ使用します。三回路目はLEDに使用する予定。(夜中なんでドリル使えないしね)

高さ的にも下ナットを使わなければ無理なくいけそうですね。

2010年6月11日_08.jpg

WEBで調べたとおりに配線し直します。久しぶりに柔らかい撚線を触ったんで違和感がありました。

(グラウンドの黒とエフェクトINの赤の単線を別途追加)

まぁ、これだけです。500円ほどでトゥルーバイパスになりました。お店でやってもらうなんて…貧乏人のおいらには無理です。(それだけでこのワウが購入出来ますw)

今後の予定は

@ACアダプタ仕様にする。

ALEDをつける。(今までYAMAHAとかWH10なんかでは普通にLEDついてたんで、やっぱね。)

BPOTの交換。おそらくこれで満足するような予感。

Cインダクターの交換(必要無いかもしれないけどまぁ,好奇心で)

D各抵抗などの定数変更&トランジスタの変更。

実用性に関しては@〜Bで十分だと思うのですが、どうでしょうかね。

こいつに限らずワウってノーマルのままだとどうも「美味しいポイント」で使えるところが一瞬で通り過ぎてしまうんでイライラします。これを解決するのがPOT交換だと思うのですが、ソレだけじゃァないのかなぁ・・・。

posted by Leopard_FAKE at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 理想のWAHを求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

WAHのバイパスチェック

2010年6月9日Pedals_01.jpg

奥の左から順に、

IbanezWD7、WH10v2、YamahaWP-100

手前左から

DigitechXP100、GCB95、V847

…なんかWAH長者w?貴重なものはございませんなぁ。オリジナルWH10は高値で売却したし。

で、気になったのが、フルシアンテさんはアレだけの数のエフェクターを直列で繋げてるので、端から端までの間にどれだけ音が変わってるんじゃ?と。

どんな市販エフェクターのMOD、および自作エフェクターでも定番になってるのが「トゥルーバイパス」ってなやつでありまして、正直、どーでもええやんけー、とか思ってたんですが,ワウの場合、モロにバッファー回路のクセが直後につなぐFUZZに影響しちゃうなぁ、と気づいたんですわ。

ジミヘンさんのころはそんなこと無視して、繋いでから毎回微調整(当然アンプを中心にして)していたんでしょうが、まだセットアップが定まってないおいらとしてはそいつは困る、ってなもんで聴き比べです。

WahBypass.JPG

こんな感じでバラバラに録音しました。

ワーミーは入力レベル調整が出来るんですが、ちょっと小さかったかも。

耳に自信があるわけでもないので、これらを一気に聞いても別々に聞いてもよくわからんw

Fujigenストラト(FrontP.U.Vol10)〜ワウ〜Line6DI〜PodFarm(FenderMIX)比較対象としてワウをつながずに直結したものも録音しました。 再生順は

 

直結>WH10>直結>GCB95>直結>V847>直結>WD7>直結>YAMAHA>直結>Whammy

ってな具合に4小節ごとに耳をリセットして聴き比べです。

    録音中に気づいたのですが、VOXのV847、なんとバイパスしてもペダルを動かすと周波数帯が変わるwwww 2小節後に踏み込んだら…なぜかコモる。普通、逆だろ?いや、変わったらアカンやろーが!!!

これ何?仕様?こわれちゃってんの??

…いや、まぁ、ガワが綺麗だからいいけどね。

考察などは後ほど。

posted by Leopard_FAKE at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 理想のWAHを求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中身のチェック

まずはGCB-95から。

2010年6月9日_06.jpg

9V電池交換の際にラバーネジを取らなくてもよいのは便利ですねぇ。え、かなり前から、ですか??おいらが最初に買ったのは1989年だから…21年前ですか!

2010年6月9日_07.jpg

2010年6月9日_08.jpg

Rev.Hだそうで。前所有者は殆ど使ってないよ,これ。もうね、ピカピカ☆

2010年6月9日_09.jpg

グリス塗りすぎやろwww これ前所有者がやったんじゃなく、工場出荷状態のままだと思われますね。

2010年6月9日_10.jpg

そのわりに動きは固い(渋い)。要調整。

 

さ、軽く流して,V847にいきますよ。

2010年6月9日_11.jpg

こっちも綺麗ですが、GCB-95よりは使われた形跡があります。電池交換のたびに開け閉めしてるだけかもしれんけど。

2010年6月9日_12.jpg

2010年6月9日_13.jpg

おお!適量しかグリスが無い!(驚くことではないですね。)

サウンドインプレはのちほど音源とともに。

posted by Leopard_FAKE at 01:55| Comment(0) | 理想のWAHを求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

生け贄到着♪

GCB95とV847です。

WAH到着001.JPG

WAH到着002.JPG

WAH到着003.JPG

二台とも美品で、合わせて9000円弱(送料込み)

MOD前にまずは現状の把握が必要ですね。

Wahの部品ってそれぞれ結構高いしねぇ。

posted by Leopard_FAKE at 22:42| Comment(0) | 理想のWAHを求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

Wah用参考動画集02


現行V848の中身が見れる…ただそれだけ。




今まで見たなかで一番よい動画>WH10オリジナル
やっぱ、フルシアンテを弾いてくれるとわかりやすい☆



ジョンのWahプレイではこいつが好き。







posted by Leopard_FAKE at 07:16| Comment(0) | 理想のWAHを求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wah用参考動画集01


リイシューの847は、何か嫌な帯域だけが持ち上がってて…
ビンテージの方は「楽器」だわなー、ってな感想。



こっちはMOD後しか無いけど,イマイチな印象。



完全クリーンで比較されると、実はあんまり良くわからん^^;



…これはMODじゃなくって、ただの「調整(アジャスト)」
まさか買ってきたまんまの吊しの状態でWahは使う…
人もいるのかもね。



Vox847でええやんけ!と、思ったら…
FulltoneのClydeの方が良いなぁ。。。

もうちょいしたら好みの音だけ聴くようにして耳を作ろう。

結局は弾いてみないとわからんのよね^^;
posted by Leopard_FAKE at 04:34| Comment(0) | 理想のWAHを求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

IbanezWD7の巻

現行のIbanez製。

IbanezWAH

見た目は果てしなくゴツいw

けど、調整幅が大きくて重宝。しかし、どんなのが理想なのかがイマイチよく分かってない・・・

過去の所有物は、

@初めて買ったCryBaby。何故か知らないうちに自ら捨てた模様。 電源アダプター使おうと思ったらオスメスが反対でムカついた記憶アリw 今にして思えば残しておくべきものでしたわ。

AIbanezWH10。中古で5千円もしなかったはず。大学時代の途中からはコイツだったはず。昨年売却。音的には気に入ってた。 今になって恋しい・・・

B社会人になってから、知り合い(子分?)から借りパチしてるYamahaのWP100。なんかわからんがステレオワウ。 驚くほど緩い掛かり具合。キンキンしないので使い道はあるかも・・・かも・・・かも・・・ワカチョコやるにはよいですよ。

で、WeepingDemonWD7となったんですね。

WH10の復刻計画が勃発中なんですが、

@グレー筐体とブラック筐体の二種が存在。

Aそれぞれ掛かり具合が違う。

Bブラックの方のポットはかな〜り特殊。

で、グレーバージョン(初期型)を復刻すべく研究中。一応、部品の発注までは終了。 筐体は普通ならCryBabyとかに入れ替えるみたいなんですが、それはなんかなぁ〜、ってんで他を用意。

現状ではインダクターを使わないタイプのWAH限定で研究中。だって、 それだったらもうR兄さんがある程度まで追い込んでくれてますからねwww

posted by Leopard_FAKE at 00:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 理想のWAHを求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。