2009年01月27日

部品整理完了(ReboteDelay2.0)

さて、行きつけのDigitさんで何の気なしに購入していたデジタルDelayのキットなんですが、 買っただけで満足というB型炸裂状態でストップしていましたが、MIXIの自作エフェクタースレを見てると、 どうもTonepadのDeboteDelayであることが判明。2.0と2.5のPDFをにらめっこしながらわかったのが、 どうやら2.0を基にしたものであるということ。"https://a-you.up.seesaa.net//media/file_20090127T094840687.jpg" target="_blank"> height="225" alt="DigitDelayKit002" src= "https://a-you.up.seesaa.net//media/img_20090127T094837906.jpg" width="300">

このPT2399っていうのがDelay専用ICみたいです。おかげで部品点数もDelayにしちゃあ少ない。

"https://a-you.up.seesaa.net//media/file_20090127T094841296.jpg" target="_blank"> height="225" alt="DigitDelayKit003" src= "https://a-you.up.seesaa.net//media/img_20090127T094838437.jpg" width="300">

こっちが本家(?)TonepadのPDFを印刷したもの。 ほんの細かい定数とかまで同じ。ACジャック周りの部分が違いますが、出音には影響なさそうなところ。 ちなみにこのキット、MUSEの電解コンデンサが使われてます。

"https://a-you.up.seesaa.net//media/file_20090127T094841812.jpg" target="_blank"> height="225" alt="DigitDelayKit004" src= "https://a-you.up.seesaa.net//media/img_20090127T094839343.jpg" width="300">

両面シルク印刷の基板(店頭で800円単品販売もしてます)、必要な部品もそろって2240円。あ、ポット類、ジャック類、配線材、 SW類、ケースなどはお店で買ってね^^(おいらは手持ちで揃ったwようは基板関係はキット化されています。

"https://a-you.up.seesaa.net//media/file_20090127T094842625.jpg" target="_blank"> height="225" alt="DigitDelayKit001" src= "https://a-you.up.seesaa.net//media/img_20090127T094839859.jpg" width="300">

いたれりつくせりなんで組むのも問題ないでしょう。 音のほうは調べてみるとリピート音はデジタル臭さのないアナログっぽいこもった音、とのこと。U2ごっこには向いてないのかもね。 一部抵抗を変更したらOASISなんかのアンコール後のおなじみの発振ごっこなんかもできるみたいw(エンドレスリピート) DelayTimeの最低値なんかもMODできるみたいですが、そんなにショートディレイとしては使わないと思うのでデフォかな。 一部分、ソケット化しておく予定。 しかし、いつ組みだすかは未定。 SmallCloneの方が気になるのよねぇ・・・


posted by Leopard_FAKE at 09:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ReboteDelay2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。