2010年06月04日

詰替DOD

2010年6月4日_51.jpg2010年6月4日_52.jpg

これもなんかコモる。

シールは…ティッシュの箱みたいだよ^^;

 



posted by Leopard_FAKE at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Landgraff_DOD_MOD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

ケース入れ替え…

壊滅DOD!_01.jpg

長らく使用していたタッパーとおさらばしてなお一層の活躍を期待するDODです。

壊滅DOD!_02.jpg

基板テストのまま流れで試作用タッパーに住みついていましたが、いま見ても配線がごっちゃごちゃ。

配線後もなかなか音が出ず苦労した記憶があります。

その時は結局、基板そのものっていうよりも、基板への配線がしっかりと半田されていなかったのが最終結論だったような。

 

壊滅DOD!_03.jpg

ついでに無用なMODはデフォに戻すべし!三連のコンデンサの右端の0.22μF以外は不要。切り替えても線が細くなっていくだけでした。

 

壊滅DOD!_04.jpg

で、入れ替えたんですが、鳴らないのよwww

ま、お約束ですよねw

単線のラインはハンダ付けする際の予備ハンダがいらないのと皮むきが楽なんで好きなんですが、いかんせん固い!柔らかい単線ラインってありませんかねぇ?

基板自体は間違ってないのが分かってるんで、ボチボチ再配線していきましょうかね。

気が遠くなるような作業だ。

しかし、気に入ってるエフェクトなんで頑張りますわ。

いざとなったらもう一回作りなおしますw

posted by Leopard_FAKE at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Landgraff_DOD_MOD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

12ModeClippers(1)

12modeclips001

・1S2473非対称(ノーマルのSD-1)
・ダンブルモード
・1S2473*2 + 1N34a(Keeley ModのSD-1)
・1S1588対称    (TS)
・1N34a+BS170対称  (MOSFETクリッピング)
・LED対称緑色
・1N4148*2   (Normal Mode)
・1N4148*4   (Blues Mode)
・1N4148 +1N60 (Classic Mode)
・1N60*2    (Heavy Mode)
・1N60*8    (Mellow Mode)
・LED *2赤色  (Guv'nor Mode)

これが現在の候補。

もうあと縦一列は縮められるな。

LED緑の代わりにBC109x2ってのもあったわ。

posted by Leopard_FAKE at 07:04| Comment(2) | TrackBack(0) | Landgraff_DOD_MOD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

修理完了

いやいや、あちこち半田修正しましたが、結局は一本の線材の半田不良でした。 正確には基板を裏返したりしたときに半田箇所がはがれて浮いてしまっていた模様。ベルデン、結構硬いんで基板側に負担がかかった模様。

たくさん歪ませるならZENよりもDODですな。ZENはアンプっぽい響き。DODはエフェクトで歪ませてる感じ。

いまのところどうやってもクリーンチャンネルに突っ込んだ方がいい音が鳴る。

ここで考え始めたのが、アンプのチャンネル切り替えスイッチとエフェクトループをリンクする方法。

切り替えSW>(クリーン)(クリーン用エフェクト)

        >(Drive)(Drive用エフェクト)

どっちにもつかうやつはその前に接続。

Liveとかスタジオでもない限り、いらんけどね。

ケース用意せんとなぁ>DOD

いつまでも百均タッパーではあきませんw

12MODEクリッパーも構想中。組み合わせが無限なんでかなわん。LED、ダイオード、FET、 トランジスタは何通りか用意する予定。LEDも色によって歪み方が違うとか??

 

posted by Leopard_FAKE at 10:08| Comment(2) | TrackBack(0) | Landgraff_DOD_MOD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

DOD発進!

いや、発振です^^;

ダイオードのクリッピングを対称にするのを意味を勘違いしてたみたいで、とりあえずコネクタで対称にしとけ、といじったが最後、 それをきっかけに鳴りを潜めていた不具合がニョキニョキとコンニチワ・・・

DOD発振!001

基板左下のジャンパピンがそれなんですが、別にこいつが悪いわけではないんです。

 

DOD発振!002

裏側押さえたら発振は収まったりするんで、犯人はこの中にいる!

じっちゃんの名にかけて(いつか)見つけ出してやる!!!

posted by Leopard_FAKE at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Landgraff_DOD_MOD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

半田付け終了!

23時過ぎに帰宅。あとは配線のみ、ってな段階まで12時には終了してたんで、いそいそと夕飯も食わずに作業開始w

トゥルーバイパス配線を前回のZENのときの参照図を用いずに、DODの配線図を利用してやっていったら・・・問題多発!

いまだジャック周りの配線が完璧に覚えられていないことが判明。ちゃんと自分で「右・真ん中・左」って書かないと分からないお子様・・ ・

テスト段階でまずバイパス(スルー)が鳴らないwww

これの手直しに1時間・・・(^^;

さて、ONにしてみても・・・LEDは光るようになった。基板裏を一部押さえてみるとギュイーン!

お!来た来た!

離すと・・・シーーーーーン・・・

あれ?どっかで半田不良だなこりゃ^^;

一応、各ツマミが効くのを確かめてからひたすら半田チェック。見ても分からんwコテ先当てていって何回も試すこと12回目。ここだ! ってのをようやく突き止めました。これにも1時間。

・・・半田付けやるには電球色の蛍光灯の下では駄目ですわ^^; 見えないwww 基板裏の銅の色と電球色がバッティングしますね。

あと、半田付け用の眼鏡、用意しようかしら・・・コンタクトでは乱視の矯正が出来ないのよね・・・

 

さ、気を取り直して仮ケース(タッパー1号)に組み込んで音色チェックだ!

・・・入力ジャックまでの線が短くて届かない・・・

錐で開けて、ラジオペンチで広げて、リーマーでさらに拡大。これは10分以内。

都合によりチキンヘッドのツマミでのコンデンサおよびクリッピングの切り替えはこのケースではやめにして、小さな黒いツマミを使用。

DOD中身完成!001

このケースを見たら、まさかいい音がするとは思えませんねw

DOD中身完成!002

都合により入力関係がケースの前面にw

 

DOD中身完成!003

こっちがコンデンサ切り替え。R兄さんの指摘どおり、デフォの0.22μFしか使わないわ、これ・・・

 

DOD中身完成!004

こっちでクリッピングの切り替え。LEDがお気に入り。マーシャル系の粒の細かい感じ?ですね。(ダイオードだったりして・・・) 自分で配線したのにもう忘れてますwダイオードの対称・非対称のテストはまだ。

 

DOD中身完成!005

「混沌」と書いて「カオス」と読みます。配線上手な人は、こっからいったん外して調整してるんでしょうか?? 内部配線の適度な弾力で基板は宙に浮いてますw

 

DOD中身完成!006

今回は感光基板だったんで、問題の切り分けが簡単に出来てよかった、・・・と、しておこう。

上手に出来た半田と、そうでないのが混在。

 

DOD中身完成!007

こっちは真ん中が敗戦されてないから、クリッピングの切り替え用のロータリーSW。

 

DOD中身完成!008

んー。見えんw けど、残りなんでコンデンサ切り替えですな。

切り替えても・・・音が小さくなっていくだけ・・・かと思ったら、ピッキングに対する感応度まで落ちる・・・様な気がする。

 

ファーストインプレッションは、音出しチェックの際にもすぐに気づいたんですが、これ、やたら反応が速いです!極端な話、 弾く前に音が出るような感覚。これはもう初体験で驚き桃の木ウォーキー(By東芝)ですよ!

で、各つまみをチェックしていくと、一番笑ったのがToneツマミの配線を間違ってますwww左に回すとキンキンするくらい高音が。 これはケース組み込みの際に手直ししましょう。(←あんまり気にしてないw)

Biasツマミがよくわからん。1時くらいのあたりで落ち着くかな?って感じです。

歪みはDriveとLevelで調整してみましたが、これがTS系?WEBとかの感想見てるよりもきれいに歪む。 粒の細かいガバナーのような音まで作れちゃいましたが???なんかミスった?

とりあえず落ち着いたら空腹感でいっぱいw

夕飯食べに行ってきますわ。

 

posted by Leopard_FAKE at 03:56| Comment(1) | TrackBack(0) | Landgraff_DOD_MOD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

レイアウト候補

その1

DODlayout001

無理w

 

その2

DODlayout002

基板の高さが結構ギャンブル

 

その3

DODlayout003

ロータリーSW復活w?

 

DODlayout004

ちょっとゴージャス感がw?出てくる。

posted by Leopard_FAKE at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Landgraff_DOD_MOD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

基板完成

二時間以上かかってる!

ありえんくらい遅い。DOD基板完成001

ってか、半田付けがうまいこといかんわ。

 

DOD基板完成002

半田そのものよりも部屋の明るさ、手元の暗さによって作業効率が低い。

まぁ、老眼かな・・・

DOD基板完成003 

 

焼き上げたときに基板にフラックス塗ってないのも反省点・・・ノリが悪いわ。

いまいちだなぁ・・・

posted by Leopard_FAKE at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Landgraff_DOD_MOD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

部品そろった。

さて、何ヶ月前から構想していたDOD、ようやく基板に半田付け開始ですよw

DOD開始001

部品点数が多く感じられます。整理だけで大変でしたよ。

今回は何種類ものエフェクターの部品をまとめて同時に二箇所から購入した上に、欠品(発注ミス)による追加、 日本橋で買ってきたものなど、余計に訳分からなくなってきましたよww

 

DOD開始002

R兄さんお勧めの半田。発注してたのも忘れてましたよ。最初は銀メッキ線かと思ったw

>WBT
WBT-820 Silver Solder
0.8mm 純銀4%含有
ドイツからやってきたハイファイハンダ!
純銀4%含有のクリアなサウンドはさること
ながら、溶融温度が低いので、扱いやす
いです。お勧めです!

メディカルテープで区別してみた。

 

DOD開始003

さて今回はスライドSWを使うつもりが当初より「まったく」なかったんでw、ロータリー式のSWを初めて導入してみます。 かっちょいー!>おれ

 

まずはここまで(2時間かかったw)

posted by Leopard_FAKE at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Landgraff_DOD_MOD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。