2009年03月17日

着替え完了A

NewFatBoost40V

張る位置が上過ぎて下の方が情けない・・・

身長185cmなのに女物のズボンを穿いたみたいにツンツルテンw

こりゃ作り直しかなぁ・・・Zenの方は気に入ってるがコイツは・・・

しかしまぁ、このFBって、常にかけっぱなしにしてるからFootSW不要かも・・・

こういったデザインモノをXP用でフリーアプリいいのあるかねぇ?定規が出てきてくれたら非常に助かるんですが・・・?

PowerJunction2にも作ってあげなくっちゃ。

あ、R兄さんのエフェクターの分も忘れたわけではないw

いっそMac出してこようかしら・・・



posted by Leopard_FAKE at 00:12| Comment(2) | TrackBack(0) | FatBoost40V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

気絶目前・・・(−oー)

何故だか午前3時半に目覚めw、PowerJunction2を検証しまくっても、まったくラチがあかず、・・・ こうなりゃ基板だけ完成してる(はずの)FatBoostを仕上げちゃえ!と。

今回はもうやけくそも通り越した精神状態ですので普通にやったら失敗するであろうことは容易に想像できます。

そこで今まではベルデンの8503ですべて配線してきましたが、気分転換で単線を使ってみようかと。

皮むき楽ですわw 

FB_Final001

今回は部品を実装してから配線してますので、もうひたすらチマチマとした作業です。鳴らなくても問題ありませんwww

 

FB_Final002

この時点ですでにおかしなところが何点か。

TrueBypass周りの配線、っていうか、もっと基本的なジャックの配線、自分なりにまとめないと時間の無駄ですわ^^;  リング・スレーブ・チップ????はぁ?

右・真ん中・左でええやんけ〜!!!!

思い出しただけでムカつきます。

 

FB_Final003

これは基板修正後、動作確認も終わったあとの写真ですね。

ちなみに今回のミスは・・・

 

FB_Final006

ええ、他人様の研究成果のコピーですから文句は言えません。極性とか配線とかもう、基本的過ぎて笑いも出ません。

 

FB_Final005

おいらにしたら綺麗な配線です。限界です。

 

FB_Final007

どうせシール貼るのでそれまでの暫定処置w

 

FB_Final008

中途半端な大きさなのは、 アンプのチャンネル切り替えスイッチを作ろうかと思って何となく買い置きしていたケースだからですw

マーシャルの入力ジャックが調子悪いので、まずはFenderアンプにて、

@クリーンにつないでも音量アップだけ。イマイチ面白くない。張りがあるとかは・・・どうでもいいや。 元々このアンプのクリーンは気に入ってるので。

A軽いクランチにかけてみると、おお、なるほどこれがブースターか!張りと重み(奥行き?)が出てくる感じ。

Bフルゲインにかけてみると、Fender特有の軽さがやわらいで腰が出てきます。なんかねぇ、 弾きやすくなるwww 反応が早くなるのもちょい感じます。

早くマーシャル修理しないと!(早く電源作らないと40V昇圧試せないってのもまた事実w)

寝るw

 

 

 

posted by Leopard_FAKE at 11:58| Comment(3) | TrackBack(0) | FatBoost40V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

FB穴あけ完了

夜中三時に職場に行ってさくっと穴あけ作業。少々うるさくても気にしなくて良い環境なので助かりますわ。

昼間は(夕方は)暖かかったのに、冷え込んできてましたよ^^;雨模様でしたし・・・

FV穴あけ完了001

最終レイアウト案。

しかも、これを目測だけで穴あけしますねwww

 

FV穴あけ完了002

でPJ2と合わせて11分でドリル作業して、即撤収w

自宅にてグリグリとリーマー作業。

 

FV穴あけ完了003

懸念されたポットの上に基板を載せ・・・

 

FV穴あけ完了004

なんとかいけそうです。実際には裏蓋にはもう少しクリアランスがありますしね。

 

FV穴あけ完了005

で、こっから丁寧に配線作業・・・。

動作確認せずにみなさん、配線してるのかしら?今まで一回で鳴った試しが無いのよねぇ・・・

 

posted by Leopard_FAKE at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | FatBoost40V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

夜中にチマチマ半田付け

R兄さんとチャットしながら、なんだか流れで作業開始w

80分かかりましたね^^;

基板作成してあったからよいものの、基板面にフラックス塗ってあったら何か気持ち悪い。 うまくいくときはニュイ〜ンって流れ込むように半田できちゃう。

FatBoost40V前編006

きたない。

 

FatBoost40V前編007

作業のときは白い蛍光灯が必要ですわ、本当に・・・見えないのよね、うまくできてるかどうか。

 

FatBoost40V前編008

この時点で熟練した作業の跡、ってのを発表したいものですわ^^;

 

で、配線は今回、組み込んでから行おうかと。

 FatBoost40V前編002

FatBoost40V前編005

問題はポットの上に基板が重ねられるか・・・

 

FatBoost40V前編003

FatBoost40V前編004

・・・イケル!と判断w

このケース、高さが32ミリなのよねー。ヤバス。

こっから仮眠して午前中に日本橋に行って・・・・のつもりが、

 

 

起きたら17時半!

 

 

一日無駄にしてる・・・まったく・・・

さて、今から行くか・・・

穴あけ作業は夜中に職場でやるかな・・・・

4時20分からはミラノ・デルビー(イタリアのミラノ市をホームとする我ACミランと糞インテルミラノの試合)があるので、 そこまでのタイムリミットは約10時間。

@基板作成再開(エッチング)

A基板穴あけ

B半田

Cケース穴あけ

D組み込み

E配線

F動作チェック

Gアンプの入力ジャック交換・・・

どう考えても無理ですよねwww

って、ブログ書くのに30分かけてる時点でおかしいわwww

posted by Leopard_FAKE at 18:30| Comment(2) | TrackBack(0) | FatBoost40V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

部品整理完了(FB40V)

FB40Vキット001

こいつはもう基板あるからね^^

 

FB40Vキット002

電源確保しないといかんから、PowerJunction2の後に作るかな。

基板出来てるとすでにもう安心して気が緩んじゃってますわw

これの部品とか、昨年の11月に発注してたもんだからもう、ごちゃごちゃで整理大変でしたわ。

かろうじて部品は確保できてました。

ケースはどのサイズにしようかなぁ・・・

posted by Leopard_FAKE at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | FatBoost40V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。