2010年07月19日

iRig的なもの(2)

2010年7月18日_01.jpg

さて、いかんせんケーブルが長すぎるのもいかがなものかと思われるので、短縮します。

2010年7月18日_02.jpg

ステレオジャック覚え書き。(昨夜は偶然、一発で左右が合ってたので^^;)

2010年7月18日_03.jpg

これくらいにまで一気に切り落とす!

2010年7月18日_05.jpg

短くてすっきり。ギターのシールドつなぐと重みで引きずられますがね。これならどこにでも連れて行きやすくなりました。

で、昨夜はプチプチ+黒ビニルテープでグルグルしてた本体基板ですが、なんだかねぇ、ってことで、

2010年7月18日_04.jpg

今回はその状態から65円で購入した水道管用のプラスチックパイプ(このままの長さで購入)にぶち込んで黒の布ガムテープでカバーした。

でっかい収縮チューブみたいなヤツでくるむだけですっきりすると思いますけど,手持ちにそんな大きなものがなかったんで。

これにて終了。



posted by Leopard_FAKE at 05:20| Comment(3) | TrackBack(0) | guitar! guitar! guitar! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しばらく見てないうちにすんごいもの作ってるじゃないですか!
電源をどうしてるのか不思議・・
Posted by gee at 2010年07月20日 01:08
電源はマイク端子から1.7Vが来ているそうな。普通のエフェクターでどうして9Vも使ってるのかが逆に不思議なのかも。FETの性能…ってデータシート見ても、意味が分からないのでこのへんで^^;

ようは、他人さまの作り上げたもののコピーです。
Posted by a-you at 2010年07月20日 23:09
説明どもです^^
ファンタムみたいなものなんですかね
電源がいらないなんてちと感動しましたよ
1.7で動作しちゃうのにもビックリ
Posted by gee at 2010年07月22日 00:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。