2010年07月18日

iRig的なもの(1)

ようやくというか、いつの間にかDL開始していたAmpritube_iPhoneアプリ。

DLしたけど、本体に転送すらしてませんでした。

そらね、ギター繋げないと意味ないわね^^;

先人たちの知恵を借りるべくネット界をさ迷うまでもなくグーグル先生が一発で解凍を導きだしてくれました。

「ここ見て作れ」

2010年7月17日_03.JPG

根本的にジャックとか苦手なんよ。(覚え書き)

2010年7月17日_04.JPG

部品点数は少なく感じますが、ようはFET2発のバッファみたいです?SHOによく似てるような。

2010年7月17日_05.JPG

部品を基板に差し込んでみた…だけw

2010年7月17日_06.JPG

ほら、ねw

2010年7月17日_07.JPG

ジャック一体型を見習うか?ちょうど同じ幅に設計されてます>6マス幅)

2010年7月17日_08.JPG

抵抗のカラーコードでは何もわからないので、書置き代わり。

2010年7月17日_09.JPG

ZenDrive以来のハンドワイヤリングですな。苦手なのよね…

2010年7月17日_10.JPG

基板そのものは45分で完成。仮組みしてみました。

上に写ってるRCAの黄色がヘッドフォンの右、白が左でした。

iPhoneの4極が規格外、なのかね?(L,R,G,Mic)だったかな。

で、変換アダプタにさらに変換してヘッドフォンで試すも、接触不良多発。基板は問題ないのに、そんなのわかんないから原因解明までに2時間!

ってなわけで変換せずに済むように調整。

2010年7月17日_11.JPG

基板、こうして見ると小さいね☆

2010年7月17日_12.JPG

2010年7月17日_16.JPG

2010年7月17日_17.JPG

もう少し配置を考えたらスマートだったかも。

2010年7月17日_19.JPG

で、梱包用のプチプチを巻いて、その上から黒のビニールテープでグルグルw

2010年7月17日_18.JPG

ケーブル長すぎです!1.5メートルもいらんかった!

2010年7月17日_25.JPG

もう少し、見かけもスマートにしたいので、明日中になんとかしたいな。(しばらくしたら忘れるし萎えちゃうから^^;)

現物の写真見たら…コンパクトやんけ!

負けられん。まぁ、こっちはヘッドフォンジャックが1/4標準やけどな!小さなイヤフォンなんかでギター弾けるかい!で、試したら…意外といけるで、標準添付品の白いイヤフォンでもwww

ええねん、CD900STが基準やの!イレギュラーでイヤフォン使うときは普通に変換したらええのんじゃい。

使い心地は…あ、これ、PCのアプリじゃないってのを忘れるくらい普通に使えます。無料版の制限はともかく、

@チューナー Aメトロノーム BMP3再生

2010年7月17日_24.JPG

出来ないのはもう,録音くらいかw?音質を落とした状態でいいからスケッチ出来たら嬉しいかも。

 

2010年7月17日_22.JPG

Filter…

2010年7月17日_23.JPG

Clean…Crinch…

ん、これだけで1550円?

策略に引っかかってみるかw

 

2010年7月17日_20.JPG

やっぱ,でかくなりすぎてるな、ケーブル束ねてるせいで…

 

【まとめ】

2010年7月17日_26.JPG

作者様に太感謝!(日本の方です)

海外サイトでは変換アダプタとかしか見当たらなかった。



posted by Leopard_FAKE at 04:47| Comment(0) | TrackBack(0) | guitar! guitar! guitar! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。