2010年05月04日

Fuzz Face(2)

FuzzFace_13.jpg

FuzzFace_18.jpg

基板へのハンダ付けは1時間くらい。色々確認しながらなんで遅いですねぇ^^;

で、この日の晩は…動作せず…

地獄のようなデバック作業へ…

実は写真には残してませんが、最初の段階で様々なMODを施してました。

@シリコンTrの使用 ゲルマ高いやんか

A69のようなコンツァーとバイアスの追加

Bそれらに伴う各部品の定数変更

が、鳴らなかったので、一つずつシリコン仕様の原型に戻していって、限界までシンプルになったのが上の写真。

それでも鳴らない…

こんなシンプルなエフェクターで鳴らなくなるほどボケが進行したのか!?

 



posted by Leopard_FAKE at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Fuzz Face MOD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。