2009年03月08日

VOLポット交換

通常アンプやエフェクターのポット交換ってのは消耗品だから新品に、っていうのでしょうが、今回は目的が違います。

「深夜に真空管アンプのマイク録音をする会」では音量調整の幅を広げるためのMODです。

デフォで100KBのポットだったんで

@250KBに交換して0〜4くらいまでを実用化する?(今までだと100〜80KΩくらいかな?)

A100KAに交換して0〜7くらいまでのカーブを変えちゃう。(対数:Logカーブ)

で、自宅在庫を探したら・・・どっちもあるわなw

ただし、基板取り付け用のタイプではないのでどうしたものか・・・

WEBで見たらリード線で繋ぐもんらしいが、スマートさに欠ける。

PCBの穴に突っ込めるようにエイッとラジオペンチで潰したのさw

Valbee_MOD_VolPot交換001

Valbee_MOD_VolPot交換002

元は右側のおなじみの奴だったんですよw

 

Valbee_MOD_VolPot交換003

こんな風に入れないとアカン(チカンアカン)

 

Valbee_MOD_VolPot交換004

ほ〜ら、そっくりさんw ツマミのタイプが変わっちゃうのは仕方が無い。

Valbee_MOD_VolPot交換005

けど、・・・基板の穴って0.8〜1ミリだった・・・

 

入らんがな!

 

ミニドリルの刃も0.8ミリなんでスカスカ。

無理やり精密ドライバーで広げましたとさw

 

Valbee_MOD_VolPot交換006

ほら、違和感なし!

Valbee_MOD_VolPot交換007

もうね、毎日分解してると飽きてくるよwww

 

Valbee_MOD_VolPot交換008

再組み込みして新しい別のノブを取り付けて完成しました〜☆

たまたまチキンノブがあったんで、サイズが違うけど、意外にOKでは??

さてさて鳴らしてみると・・・制御可能な帯域が増えて使いやすくなりましたわ。 どうせなら250KAにしてカーブも変えたかったところですねぇ。

スイートスポットが見つかったら、逆にノブが動くと困るなぁ・・・ちびちゃ〜いノブに換えようかな。

 



posted by Leopard_FAKE at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Ibanez Valbee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。