2009年02月28日

かわゆいジャンクギター♪

4500円+1400円で北海道から海を越えてはるばるやってきましたよ!

STLPSA001

なんか久し ぶりのフォルムですね。

そういや、ハム+マーシャルをを試したがってましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

STLPSA007

STLPSA002

ん?写真間違えた??  

けど・・・明らかにフジゲンのヘッド形状とは違うなぁ・・・

しかも・・・ペグ・・・アコギ?????

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

STLPSA003

STLPSA008

ぶっ。来た!デチャッ タブルか!!おいらの代名詞か!?>デチャッタブルギブソンスタイル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

STLPSA006 STLPSA004

フライングVを思い出しますねぇw

ってか、え、このネック???これがセットされてるの??????

 

 

 

 

STLPSA005

意外と違和感無い・・・と思うんですがw

STLPSA009

 

これ、前の前の持ち主がWestminsterの70年代のセミアコースティック構造のLP風ボディの塗装を剥いでナチュラルにし、 おまけにFホールを掘って(彫りきってないw)、その部分を黒に塗り、どういうわけだかHeartmanのストラトネックを取り付けたもの!

おいらはその頃、せこーくストラトのメイプルネックをことごとく落札し損なっていて、そこでふと目に入ったのがコレ。

まぁ、メイプルネックだけ取ればいいかな、との軽い気持ちで落札したんですが、なんか写真見てると妙に気に入っちゃってw

 

STLPSA011

コレ、ものすごく軽いです。その昔所有していたグレコのリッケンモデルを思い出しますわ(カラーリングといい、ねw)

生音は、安物のセミアコそのものです。

アンプ通すと・・・どうなんでしょうかね?

おいらが使うとみんな同じような音に行き着きますわwww     

 

 

 

 

ハムなのにw

変なノイズとか何も不具合は無いです。

ネックはフレットの減りが激しいです。しっかり押さえないといかん。

近いうちにローズ指板のストラトネックにリプレイス予定。

けど、このルックス崩したくないなぁ・・・

 

え、そういう問題じゃないw?

 



posted by Leopard_FAKE at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Westminster_LP_Model | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。