2010年07月19日

iRig的なもの(2)

2010年7月18日_01.jpg

さて、いかんせんケーブルが長すぎるのもいかがなものかと思われるので、短縮します。

2010年7月18日_02.jpg

ステレオジャック覚え書き。(昨夜は偶然、一発で左右が合ってたので^^;)

2010年7月18日_03.jpg

これくらいにまで一気に切り落とす!

2010年7月18日_05.jpg

短くてすっきり。ギターのシールドつなぐと重みで引きずられますがね。これならどこにでも連れて行きやすくなりました。

で、昨夜はプチプチ+黒ビニルテープでグルグルしてた本体基板ですが、なんだかねぇ、ってことで、

2010年7月18日_04.jpg

今回はその状態から65円で購入した水道管用のプラスチックパイプ(このままの長さで購入)にぶち込んで黒の布ガムテープでカバーした。

でっかい収縮チューブみたいなヤツでくるむだけですっきりすると思いますけど,手持ちにそんな大きなものがなかったんで。

これにて終了。



posted by Leopard_FAKE at 05:20| Comment(3) | TrackBack(0) | guitar! guitar! guitar! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

iRig的なもの(1)

ようやくというか、いつの間にかDL開始していたAmpritube_iPhoneアプリ。

DLしたけど、本体に転送すらしてませんでした。

そらね、ギター繋げないと意味ないわね^^;

先人たちの知恵を借りるべくネット界をさ迷うまでもなくグーグル先生が一発で解凍を導きだしてくれました。

「ここ見て作れ」

2010年7月17日_03.JPG

根本的にジャックとか苦手なんよ。(覚え書き)

2010年7月17日_04.JPG

部品点数は少なく感じますが、ようはFET2発のバッファみたいです?SHOによく似てるような。

2010年7月17日_05.JPG

部品を基板に差し込んでみた…だけw

2010年7月17日_06.JPG

ほら、ねw

2010年7月17日_07.JPG

ジャック一体型を見習うか?ちょうど同じ幅に設計されてます>6マス幅)

2010年7月17日_08.JPG

抵抗のカラーコードでは何もわからないので、書置き代わり。

2010年7月17日_09.JPG

ZenDrive以来のハンドワイヤリングですな。苦手なのよね…

2010年7月17日_10.JPG

基板そのものは45分で完成。仮組みしてみました。

上に写ってるRCAの黄色がヘッドフォンの右、白が左でした。

iPhoneの4極が規格外、なのかね?(L,R,G,Mic)だったかな。

で、変換アダプタにさらに変換してヘッドフォンで試すも、接触不良多発。基板は問題ないのに、そんなのわかんないから原因解明までに2時間!

ってなわけで変換せずに済むように調整。

2010年7月17日_11.JPG

基板、こうして見ると小さいね☆

2010年7月17日_12.JPG

2010年7月17日_16.JPG

2010年7月17日_17.JPG

もう少し配置を考えたらスマートだったかも。

2010年7月17日_19.JPG

で、梱包用のプチプチを巻いて、その上から黒のビニールテープでグルグルw

2010年7月17日_18.JPG

ケーブル長すぎです!1.5メートルもいらんかった!

2010年7月17日_25.JPG

もう少し、見かけもスマートにしたいので、明日中になんとかしたいな。(しばらくしたら忘れるし萎えちゃうから^^;)

現物の写真見たら…コンパクトやんけ!

負けられん。まぁ、こっちはヘッドフォンジャックが1/4標準やけどな!小さなイヤフォンなんかでギター弾けるかい!で、試したら…意外といけるで、標準添付品の白いイヤフォンでもwww

ええねん、CD900STが基準やの!イレギュラーでイヤフォン使うときは普通に変換したらええのんじゃい。

使い心地は…あ、これ、PCのアプリじゃないってのを忘れるくらい普通に使えます。無料版の制限はともかく、

@チューナー Aメトロノーム BMP3再生

2010年7月17日_24.JPG

出来ないのはもう,録音くらいかw?音質を落とした状態でいいからスケッチ出来たら嬉しいかも。

 

2010年7月17日_22.JPG

Filter…

2010年7月17日_23.JPG

Clean…Crinch…

ん、これだけで1550円?

策略に引っかかってみるかw

 

2010年7月17日_20.JPG

やっぱ,でかくなりすぎてるな、ケーブル束ねてるせいで…

 

【まとめ】

2010年7月17日_26.JPG

作者様に太感謝!(日本の方です)

海外サイトでは変換アダプタとかしか見当たらなかった。

posted by Leopard_FAKE at 04:47| Comment(0) | TrackBack(0) | guitar! guitar! guitar! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

BossのFZ-3

2010年7月16日_01.JPG

なんだか最近、BOSSばっかw

FZ-3、1997年から2年ほどだけ製造された短命なモデル。FZ-2、FZ-5ってのもあるんですが、それぞれ別物。FZ-5にいたってはモデリングエフェクタです。

このFZ-3はディスクリートなFUZZで(BOSSにしては珍しいですよね)、いわゆるFF系の回路にTone回路を付け足してるだかなんだか。

ジャンクを購入したんですが、一応音は鳴ったんですが、不安定。スイッチ押してからスグに切り替わる時とそうでない時が。このBOSSエフェクターのケースの嫌いなところに、電池ホックが邪魔でケース内で噛んだりするところ。

中を開けて回路をチェックしたり(見てもわからなーいw)、ひっくり返したりしているうちにインプットジャックの配線がポロリ。

2010年7月16日_02.JPG

あ、この黒ライン、すでに自分で皮膜を剥いてからの写真です(半田ごてが温まるのを待っている間)。

なんとまぁ、これを再半田したら、全て問題解決w

相場チェックで6,800円が最安値(ヤフオク)、デジマートとかでは12,000円超。送料込みで6,000円以下で入手できたんで、よし、です。元の定価が11,000円だったかな。

音の方ですが、まぁ、FUZZ。Toneを絞ると上質なODみたいな感触。意外。ギター側のVOLを絞っても鈴鳴りにはならない不思議さ。

FUZZをMAXにしなけれがノイズは皆無。

あんまり特徴無いなぁ。ペダルの踏み分けによって音色を切り替えていくタイプのエフェクターなのかなぁ。ソロの時にエイッてな感じ。

FUZZにもいろいろあるなぁ。

あ、ルックスは大好き☆

posted by Leopard_FAKE at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | guitar! guitar! guitar! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

雑多に近況をば

2010年7月13日_01.JPG

きちゃねー足元たち。

2010年7月13日_02.JPG

DS-2 日本製。MOD予定なし。

 

2010年7月13日_03.JPG

CE-2B ベース用をMODしてCE-2にする予定。

ついでに水色にするかなw

 

2010年7月13日_04.JPG

ダンエレクトロのDJ-15。チキンサラダ。

ビブラートです。すでにちょろっとMOD済み。

 

2010年7月13日_06.JPG

知人に嫁いでる(浮気してる)SHO。

修理ついでにシールをばw

オジーだったりするよ。

2010年7月15日_05.JPG

弟誕生。(右側)

2010年7月15日_06.JPG

全く同じ機種ですw

2010年7月15日_01.JPG

キャビティもやっぱり電導塗料が塗ってあります。

 

2010年7月15日_02.JPG

電装関係はノーマルですね。国産で固めてる。

 

2010年7月15日_03.JPG

スタンダード・ブリッジ(3WAY)初めて。

 

2010年7月15日_04.JPG

きれいなんだけど、磨きすぎっぽいです。

 

さぁ、楽しみが増えた!

posted by Leopard_FAKE at 03:57| Comment(0) | TrackBack(0) | guitar! guitar! guitar! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。