2010年05月04日

穴開けつまんな〜い2)

ちとタバコを吸いながら、段取りを。

FuzzFace_39.jpg

あ、穴開けポンチくん、オートポンチだからトンカチは不要です。抑えつけるだけでバチンッ!と印を入れてくれます。PowerJunction2で使ったアルミケースなんて凹むくらいの力です。

FuzzFace_41.jpg

FuzzFace_43.jpg

下穴を3〜3.5ミリであけておいて、6ミリで拡大、その後は…人力リーマで部品合わせです。

基本的にケガキは…適当w

ケガキ線があるものは、少しだけ気合いが入ってるモノ。大抵は目分量で×印を入れるだけwww

同じようなケースではもっとひどいです。

FuzzFace_44.jpg

こいつなんかをテンプレートにして、

FuzzFace_45.jpg

コピーw

FuzzFace_46.jpgFuzzFace_48.jpg

結局、6ミリまで開け終わるまでに2時間ほど。

 

FuzzFace_49.jpg

カレー作って食いながらリバプール・チェルシー戦を観て、気が向いたらリーマで格闘予定。



posted by Leopard_FAKE at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作エフェクタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

穴開けつまんな〜い(1)

FuzzFace_32.jpg

どんだけ仕事たまってんねんw

 

@ランドのDODの組み入れ&手直し

無用なツマミとかを除去してツマミとかも交換

 

AZenの縦配置への変換 

FuzzFace_36.jpg

横長は邪魔だわ

B自作キットのコンプの入れなおし

FuzzFace_33.jpg

SWとかLEDとかも取り付けてないのよね

作ってから18年くらい経過 動作確認済み

 

C自作トレモロの入れなおし

FuzzFace_34.jpg

FuzzFace_35.jpg

Cloursoundのトレモロのコピー機

外部ペダルでスピード変更をリアルタイムで可能

 

D自作エフェクトの動作確認用ケースの作製

配線関係でのミス多発なんで、切り分け用に

Eまだ作ってもいないSHOのためのちびケース

穴だけ開けておこうw

FGFuzzFaceのためのケース作製

これが主役ですわな。ツマミは4つ分開けておく

 

気が遠くなるような作業量だわ・・・

FuzzFace_42.jpg

行列ができてますwww

posted by Leopard_FAKE at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作エフェクタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fuzz Face(4)

FuzzFace_02.jpg

在庫確認しとかなくっちゃ!

FuzzFace_03.jpg

FuzzFace_04.jpg

FuzzFace_05.jpg

今となってはよく分からない数字の羅列っw

 

FuzzFace_12.jpg

うちにあるテスターではhFE測定できないので新たに購入。デジットにもシリコンハウスにも手頃なヤツが無かった。ヤフオクだと…480円であるぞwww 1100円とかでもある・・・

をい、日本橋の部品屋ってどうなのよ??

こいつはここ1年くらい?でできた新しいお店で購入しました。いわゆるでんでんタウンの南側のマクドの前らへんです。

FuzzFace_22.jpg

でも…3300円もしたよ!!!

(直後、千石で3000円のを発見してションボリ)

 

FuzzFace_21.jpg

FuzzFace_28.jpg

字、間違ってるような…

FuzzFace_29.jpg

FuzzFace_30.jpg

失敗ばっかするから大量消費w

しかし! どれだけ買い物をしても…

ケースに穴は開きませんw

 

posted by Leopard_FAKE at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Fuzz Face MOD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fuzz Face(3)

原因判明!

GGGのやつ、シリコンTrバージョンでも、トランジスタの足がPNPじゃんか!

シリコンだったらNPNだと疑いもしなかったよ…

ちなみに気づいたのが二枚目の基板作成後。

二枚目でも同じように動作しなかったんで、根源的になにか大きな勘違いがあるのではないかと。

足をねじってつなぎ変えたら…鳴りました!

5月2日から作り始めて…あ、次の日には解決してたか。

ここから試奏し始めて数時間。

@バイアスとかコンツァーも欲しいな。

A10Kトリムもギターごとに設定を変えなくちゃならんぞ。

BシリコンTrでも交換すれば違いがあるだろ。

Cいや、ケースに入れろよw

よっしゃ、日本橋行くぞ!

 

posted by Leopard_FAKE at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Fuzz Face MOD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fuzz Face(2)

FuzzFace_13.jpg

FuzzFace_18.jpg

基板へのハンダ付けは1時間くらい。色々確認しながらなんで遅いですねぇ^^;

で、この日の晩は…動作せず…

地獄のようなデバック作業へ…

実は写真には残してませんが、最初の段階で様々なMODを施してました。

@シリコンTrの使用 ゲルマ高いやんか

A69のようなコンツァーとバイアスの追加

Bそれらに伴う各部品の定数変更

が、鳴らなかったので、一つずつシリコン仕様の原型に戻していって、限界までシンプルになったのが上の写真。

それでも鳴らない…

こんなシンプルなエフェクターで鳴らなくなるほどボケが進行したのか!?

 

posted by Leopard_FAKE at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Fuzz Face MOD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fuzz Face(1)

FuzzFace_06.jpg

白い粉…

FuzzFace_07.jpg

FuzzFace_09.jpg

FuzzFace_08.jpg

GGGにあった基本形のヤツです。様々なMOD派生型に対応出来て便利ですね。合計三枚作製。あ、1枚だけまだ穴開けができてません。

初めて日光での感光を行いましたが、蛍光灯に比べて短時間でくっきりできてよかったです。

ここまでで2時間くらいかかってるような…

posted by Leopard_FAKE at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Fuzz Face MOD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。