2009年10月30日

電源交換

メインマシンの起動時にスピンアップ時に電源不足?で止まっちゃうことが多々あるのと、

ブルースクリーン多発の原因解明のためにいろいろ手を尽くしてます。その一環として久しぶりに電源交換。

 

電源交換_002.jpg

400Wの静音電源で、おそらく5〜6年経過したもの。デフォだと思ってましたが、買いなおしてましたわ。

電源交換_001.jpg

こんな感じで上から外せます。

電源交換_005.jpg

今回買ってきたのがこれ。貧乏人にはまばゆいばかりの輝きです。

5000円も出せば同じようなものが入手できるんですが、オーディオインターフェイスなどUSB機器が増えてきてるんで安定性を求めて1万3千円ほど奮発。

余分な電源コードで中がぐっちゃぐちゃにならないように、必要なものだけ接続できるようにコネクタ化されてます。

おまけに裏側のSWで赤LED、青LEDが切り替え可能www アホですね。(結局は無点灯で使用してますがw)

続きを読む


posted by Leopard_FAKE at 04:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

Line6 TonePot DI

TonePortDI(Line6)_01.jpg

KB37があるのにわざわざこれも購入ってのには理由がありまして…

そのへんはまた今度。

スペア&実験用デスクトップPCで登録&動作確認はOKでした。

心なしか…音がよい??

さすがは定価4万8千円w?(8680円で購入)

posted by Leopard_FAKE at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | guitar! guitar! guitar! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

エリクサー補充

今回からはギター、ベースともにゲージの変更です。

エリクサー弦_01.jpg

左がギター用で009〜042(SuperLight)

右はベース用で040〜095(SuperLight)

1040円x3+4000円くらい

(あの楽器屋ってレシート発行してないのか・・・ありえんなぁ)

今回のゲージ変更は弾き易ければ全て良し!に基づくものですw テンション柔らかいほうが弾き易いんじゃないのかねぇ?

この季節、どうせネックも動くので再調整がてらのんびりやります。

posted by Leopard_FAKE at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | guitar! guitar! guitar! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イーモバイル解約

イーモバイル解約_01.jpg

WiMAXを試してからというもの、電波の不安定さや速度の向上が見られない点などで、2年縛りがあるのですが思い切って解約。

1年6ヶ月の契約期間ってことで「1万6千円」の違約金が発生しますが、月に6000円弱x6ヶ月=3万6千円よりは格安じゃん、ってことで。

確かにウィルコムとは比べ物にならないくらいの速度と安定性でしたが、都会っ子にはWiMAX最強!、これが現在のデフォでしょう。

田舎に行ったらどうするの?携帯とナビがあるからよいのですw

PCカード端末とUSB端末が余った。売ろう。

posted by Leopard_FAKE at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | i love thinkpad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

SSD設定(1)X40

いわゆるプチフリ対策を少し実行してみたので覚え書きをしておく。

@ページングファイルの無効化

システム>詳細設定>パフォ>詳細設定

ASSDのプロパティにて「ディスクの書き込みキャッシュを有効にする」のチェックを外す

とりあえずはこれらだけ試す。

確かにこれだけでWEB閲覧時の「引っかかり」は感じられなくなった!

っても、今まで感じてたのはこの「一瞬の引っかかり感」だけだったんですけどね。

「サカつくオンライン2」なんかのインストールはHDDのときとは比べ物にならないほど速くなってます。

他のマシンにも試したくなってきちゃったよw

えっとT42だと2.5インチのIDE接続・・・

SLCだと6万超え!w MLCだと1万ちょいからか。

X61だと2.5インチのSATA接続・・・

インテルのX25(80GB)ってのが評判いいね。

デスクトップだと3.5インチのSATA接続・・・

うわ、選択肢が無い!2.5インチでやれってことか。

しばらくはこのX40SSDの様子見ですね。

 

posted by Leopard_FAKE at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | i love thinkpad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

ママン用

091006_30.jpg

CanonMX850

旧製品ですが、Amazonにて購入。26Kほど。

後継機はCD/DVDラベルプリントができず、他にもいくつか評判が悪い点があったんで、あえてこちらを。

091006_28.jpg

うちのiP4100Rと同じような時期の製品?なんで同じようなインク構成。

切れたらサンワサプライにお世話になるかな。

けど、この機種では残量表示が効かなくなるらしく(賢くなった??)専用のリセッターを使って残量表示復活させるみたい。(3980円が高いかどうかは・・・おいらなら買いますね)

091006_31.jpg

石川 遼でおなじみのSpeedLearningに手を出したそうで、Nanoまで買ってがんばってはりましたわ。

あいかわらず「iTunes」はおバカアプリなんで苦労してはったけどね。くそ林檎、くそジョブズ。まぁ、もうすぐ死ぬし、ええか。

あ、この複合プリンタ、唯一の欠点は無線LANを標準装備してないことだわ。ミスった・・・

うちから無線LANコンバータついてるルーター持っていって無線化するかな・・・

マニュアル一切見ないでもLAN接続、カラーコピー、ラベル印刷、まではさくっと確認できましたわ。優秀優秀^^v

この複合機・・・ほしい・・・かっちょいい・・・

posted by Leopard_FAKE at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | i love thinkpad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新生X40!

以前の記事でモバイルマシン兼自宅でのネット閲覧用PCの考察をしていたんですが、

VaioTypePがその座からあっさりと崩れ落ち、X61にいたってはACアダプタの結合部が右側ってのが個人的に気に入らなく(しかも過去の遺産が使用できない)ので、

今となってはネットブックなんざと比較されてしまう憂き目のThinkpadX40をもう一度表舞台へと引きずり出すことに。

いかんせん内蔵HDDは20GB、しかも世界で一番遅いかも、ってな具合でしたんで、まずはそこを根本的にどうにかしないと。

ぐぐりまくると、

@ZIFのHDDを変換アダプタ経由で内蔵。80GBくらいまではお値段もほどほどで、速さもそこそこ。(暫定費用9000円+2000円くらい)

AZIFのSSDを同様に。速さは抜群。16・32・64GBの選択肢が。128GBは予算の都合で想定外(1万〜3万+2000円)

で、SSDはVaioで素晴らしいと感銘を受けていたのでX40の2009年モデルとしてはw、SSDに心が傾く、と。

で、さらにぐぐりまくっていくのですが、どうもこれといった決定打が無いように感じられ、ちょいとイライラw(他人の研究考察に対してなんで逆切れw?)

同じ製品に対してもプチフリするとかしないとか、そもそも「プリフリ」と呼んでる人もいたり・・・

別の買い物のついでにAMAZONでポトッとしたのがこいつですわ。

091006_04.jpg

手前にあるのは1GBのメモリ。内蔵されてる固定メモリと合わせて1.2GB(最大搭載量)

OCZ・・・なんか2chのAAみたいなーw

091006_06.jpg

091006_07.jpg

091006_08.jpg

091006_09.jpg

大げさでんな〜w モノとしてそそる感じ^^

で、HDDと入れ替えですが、

091006_10.jpg

裏側の右ねじを一本はずすと、

091006_12.jpg

コンニチワ、ボクガセカイデイチバンオソイHDDダヨ。と、登場。

091006_13.jpg

091006_14.jpg

左右二本のねじを奪い取って、

091006_16.jpg

移植したら、

091006_17.jpg

あとはポン付けするのみ・・・のハズ。

091006_18.jpg

簡単♪ これでこそX40専用、との声も高いSSD。

091006_15.jpg

うまいこと突っ込んでコネクタに接続できたらそれだけでOKっすよ。振動に負けることもないしねー。

あとはOS復旧作業ですが、すでに工場出荷状態に戻してたんで、今回は別のCDからクリーンインストールして、本体裏側のプロダクトキーを打ち込むことに。ライセンス的にも問題ないそうな。そらそうだわな。

091006_20.jpg

VaioTypePのXP化の際に使用したお手製SP3DVDがあるのを思い出したんで、そいつを使用。なんかのフリアプリで作成したやつですね。

091006_19.jpg

もちろん、SSDから立ち上げてもOS入ってないからねーw

091006_21.jpg

こっから数十分。

091006_23.jpg

こっからも40分弱?

091006_25.jpg

プロダクトキーを打ち込む前。

091006_26.jpg

ドライバ適用前。

091006_27.jpg

適用後。すっきり。

で、メモリもMAXにし、SP3適用の恩恵としてSD/HCも認識するようになり、新品の純正標準バッテリーも購入して快適状態復活!

さてさてSSDですが、フォーマットをFAT32にしただけで、それ以外のたいさくはまだ何もしてません。ページファイルをなくすとか、プリフェッチがどうたら、FlashPointを導入とかは追々、考えます。

現状、いわゆるプチフリとの遭遇もそれほど醜くないので、「まぁいっか」状態w だって今までのHDDでも物思いにふけってることが多々あったんで、人間味があってよいかな、と(は思いませんがw)

かかった費用

SSD・・・21K

メモリ・・・5k

バッテリー・・・8k  合計34k

今回はずっとX200Sを買うことを前提としていたのですが、電源アダプタが流用できない、LEDバックライトは魅力だが、物不足らしく、入手が大変&解像度が高くなってVaioTypePの二の舞の恐れ、Core2DUOまではいらないけど、店頭で試したセレロンモデルは鬼ほど遅い、ってんで、まずはX40の復活にかけてみましたが、今のところは満足^^v

これで不満が出たらX200Sセレロンモデルの中古を買ってSSD換装でもしましょうかねぇ。(現在、新品で65Kほどですしね。)そのころにはSSDの選択肢ももうちょい増えて、値段も大幅に落ちてることでしょう。4万プラス2万ってところかしら?

posted by Leopard_FAKE at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | i love thinkpad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。